証拠金とは

証拠金とは、ポジションを持つときの担保みたいなものです。

1ドル=100円の時に必要な証拠金は4万円です。

資金が10万円あり、1ドル=100円の米ドルを1ポジション持った時、残りは6万円あります。

1ドルが99円なった時、マイナス1万円となりますが、

この6万円から1万円引かれることとなり、0円になったら強制的にロスカットされます。

もし、2ポジション持ったら10万円-4万円×2ポジション=2万円となります。

ポジションを2個持っているため、1円下がるだけで、ロスカットとなります。

資金とロスカットのバランスはとても重要です。
スポンサーサイト



プロにも勝てるFX

プロはお客さんがいるため、いつまでにどれだけ勝たなければいけないとう制約があります。

私たち個人にはそんな制約はありません。

「相場の動きが読めない時は、トレードしない」という選択もできます。

含み損が出たら、回復するまでずっと待ってればいいのです。

24時間関係なくトレードすることもできます。

こんなトレードは、プロにはできません。

プロにはできないトレードができることが、個人の強みなのです。

空売りで勝てる

株式は、値が安くなったら買って、高くなったら売るというスタンスのため、値が高い時には手を出しずらいです。

でも、FXは違います。

FXは、差金決済取引のため、『買い』と『売り』の両方ができます。

値が安い時に『買い』から入れるだけでなく、値が高い時に『売り』から入れることが、FXの魅力です。

『米ドルが100円の時に1ポジション売って、99円になった時に1ポジション買えば、1万円儲かる』ということができます。

【DMM FX】入金

毎日もらえるスワップポイント

こんにちは。シゲズです。

スワップポイントとは、簡単に言うと『金利』です。

今ですと、米ドルを1ポジション(44,000円分)持つと1日で65円程度貰えます。

これは、何もしなくても1か月に約1,400円貰えるということです。

米ドルを440,000円分持てば、何もしなくても1か月で14,000円1年で170,000円貰えることとなります。

株式会社マネーパートナーズ 【Manepa Card】

レバレッジがあるから小額から始められる

無題

こんにちは。シゲズです。

今回は、レバレッジについてお話しします。

レバレッジは、「テコの原理」という意味です。

テコの原理のようにレバレッジを活用すると資金の何倍もの運用が可能になります。

レバレッジの倍率は1倍から25倍までですが、ほとんどの証券会社が25倍のため、25倍と思っていればよいと思います。


米ドルを1ドル=100円の時に買って、1ドル=101円で売った場合に10,000円儲けたいと思ったら、普通なら100円の10,000倍の1,000,000円の資金が必要ですが、

FXでは、25分の1(レバレッジ25倍の場合)の40,000円あれば、取引ができます。

そのため、FXは小額から始められます。


続きを読む